無料相談
メール相談

Twitter相談 ※リプライやメッセージください

電話相談
※ ご予約優先のため、お時間をいただく場合がある点をご容赦ください。





このエントリーをはてなブックマークに追加



カロリー計算、カロリーコントロール

年齢、性別、身長、体重、1日の活動量から、
1日に最低限必要なエネルギー量(基礎代謝量)、
適正なカロリー、サーチュイン(若返り)遺伝子活性化目安カロリー、
下回らない方がよいカロリー(BMI18.5を基準)と
標準体重を計算します。

年齢
性別  
身長 cm
体重 kg
活動量 kcal/kg 標準体重
 
基礎代謝量 kcal/日
標準体重 kg
適正カロリー kcal
サーチュイン遺伝子
活性化目安カロリー
kcal
下限カロリー kcal

活動量の目安について

活動別・標準体重1kg当たりの1日に必要なエネルギー
軽労作デスクワークが主な人、主婦など25~30 kcal/kg 標準体重
普通の労作立仕事が多い職業など30~35 kcal/kg 標準体重
重い労作力仕事の多い職業など35~kcal/kg 標準体重
出展:厚生労働省 e-ヘルスネット

基礎代謝量(必要エネルギー量)算出には
ハリス・ベネディクトの式(HBE)を使用しています。
実際には活動やストレスの係数も考慮する必要がある点と
もともとは欧米人を対象に作られた計算式であるため、
日本人にはやや高めの数値がでている可能性があるともいわれています。

サーチュイン遺伝子

サーチュイン遺伝子は、一時期は長寿の遺伝子と呼ばれていました。

出始めの頃の話をざっくりとまとめると
食事制限をすると、長寿遺伝子が活発化し、
老化防止、若返り、長寿の効果があると言うことです。

サプリや健康法でサーチュイン遺伝子のスイッチをオンに!と言うのも、 まだ耳にすることもあるかもしれません。

サーチュイン遺伝子が長寿とはまったく関係ないという研究をした方もいます。
カロリーを制限しながら、恐ろしいまでに若さを保っている方がいることも事実です。

何が正しいのかはわかりませんが、
食事が健康に影響を与えていることは間違いありません。
自分に合った方法で、健康と若さを手に入れましょう


最近追加・更新したコンテンツ









最近更新の記事